先日の地震

国内での観測市場、最悪の状況を生み出したと言われている、今回の関東及び東北地方を襲った地震。
地震のあった当日は、職場で仕事をしている最中でしたが、高層ビル(20階以上のフロア)にいた事もあって、本震のゆれの時は、建物の揺れも凄まじくまともに立つことも出来ませんでしたね・・・・・・。

壁には亀裂が走り、漆喰などがポロポロと床に散乱している状況も見て取れました。
とても仕事を続けられるような状態でなかった事もあり、その後早々に帰宅。
まだ道路状態は落ち着いていた事もあって、さほど苦労をすることも無く帰宅出来ました。
そして、各TV局が流している映像を見て、今回の地震の凄まじさを改めて実感しました。
3日目になって、今回の地震の規模がM9.0まで上がりましたよね。
巨大地震の発生は、この数年の間にずっと予期され続けていましたが、まさかこれ程の大規模地震が発生し、今回のような被害をもたらすとは、予想出来た人は殆どいなかった事でしょう。

今なお続く余震、原発の問題や電気供給量の不足、まだまだ改善されるには時間がかかりそうですが、一刻も早く回復してくれる事を期待したい処ですね。
その為に出来る努力はしないといけない・・・、って事もありますけどね(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「DEAD SPACE2」追加チャプターをプレイ

暫くぶりに記事を書いたと思えば、再び「DEAD SPACE2」ネタになります(笑)。
3/1に、XBOX-Live及びPSNにて、「DEAD SPACE2」の追加エピソードとなる「DEAD SPACE2 Seversd」の配信が開始されました。
(ただし、この作品自体、日本国内での正式販売はされていませんので、海外のサイトのみでの配信となってます)

私は360版をプレイしていたので、当然XBOX-Liveで配信されている方をチェックしまして、無事ダウンロードしてきました。
(国内のアカウントとは別のアカウントと、マイクロソフトポイントが必要なのが手間ですが、国内で配信されていないゲームや、映像等が海外の方には多数あるので、押さえておかない手は無い、って事で随分前にチェックしておりました。
一部、地域制限コードでダウンロード出来ない、ってケースもあったりしますが、今のところ大きな問題点には出くわさずにおります)


全2チャプター分のキャンペーンのため、正味2時間程度のプレイで終わってしまいましたが、「DEAD SPACE2」の本編とは、別サイドの視点で描かれた物語ということで、本編の時の内容を思い返しつつ新たなストーリーを堪能させていただきました。
「2」では登場しないネクロモーフも出てきたりして、そこがちょっと新鮮だったりもしました(笑)。

追加チャプターという意味合いもあって、実績ポイントもきちんと追加されていますので、その辺がやり込み要素としてはツボとも言えるかもです(笑)。

で、先日より息抜きというか気分転換も含め、「アイドルマスター2」のプレイも始めました!
「ドリームクラブZERO」も始めていましたが、回りの友人達のプレイ雑談を聞いていると、かなり気になってしまったので、誘惑に負けてしまった・・・、という部分もあるかもしれませんが、取りあえず楽しんでプレイしたいと思います♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「DEAD SPACE2」をプレイしてみた感想等など

前回の日記でも触れました、XBOX360、PS3、PCの3機種にて発売された、サバイバルホラーTPSゲーム「DEAD SPACE2」
先日2周目のプレイが終了しましたので、簡単に感想を述べてみたいと思います。
Photo

前作「DEAD SPACE」から3年後、土星の衛星「タイタン」に作られた宇宙ステーションが物語の舞台となっており、前作と同じ主人公「アイザック・クラーク」を操作して、おぞましき「ネクロモーフ」達と闘いながら、物語を進めていく、三人称視点のシューティングアクションゲームが本作の基本コンセプトとなっています。

Pdvd_253

ゲームの攻略ポイントの一つでもある「部位破壊」が、日本のレーティング基準に引っかかったようで、日本語版での発売は絶望視されているが、海外版のソフトを取り扱っている通販サイトや専門店に行けば、輸入品として手軽に入手することが出来るので、購入自体はさほど困難ではありません。

ただ、海外のソフトのため、日本語字幕や吹き替え、説明書等の説明は全て英語等での記載になるので、そこが若干のネックになりますが、日本語対応の攻略サイト(攻略Wiki)も充実しており、ストーリーの翻訳や攻略手引き、操作方法など基本的なことは全て補間出来るようになっています。
また、本作の最大級のアドバイザーとして、「ロケーター」という次に進む道筋を示してくれるゲーム内ツールがあるため、行く先に迷うことは殆どないと言ってよいでしょう。
(多少の謎解き要素はありますが、どうしても分からない時は、攻略サイトや動画サイトのプレイ動画を参考にすれば、切り抜けられる事でしょう)

このゲーム、サバイバルホラーというジャンルで括られる事からも分かるように、非常に残酷な過激描写が前面に押し出されています。
前述した部位破壊についても、敵だけでなく、ゲーム内に無造作に置かれた死体についても行う事が出来る上に、主人公やその他の登場人物達の死に様も、かなり残酷な描かれ方をしているため、その辺が日本語版での発売を阻害しているのではないかと思われます。

しかし、そういった残酷描写のみに目を向けていては、このゲームの他の魅力を見逃してしまう事になります。

このゲームが、海外で多数の賞を受賞しているのは、そういった数多くの魅力があるからに他なりません。

私がこの作品に惹かれたのは、舞台美術の素晴らしさ、ストーリィの魅力、ゲームの戦略性、そういった部分かなと思います。

前作でも確立されていた「宇宙空間」の表現力、その中でのキャラクターの操作感に驚かされた処でしょうか。
また「ネクロモーフ」という未知の生命体(?)の表現力や、部位破壊の必要性(コンセプト)、それらがあわさった事による作品世界の重厚さに引き込まれた、という感じです。

そして、「2」では前作での不満点を解消するかのように新しい武器や、新たなる操作性、追加要素を色々と加えてきました。
また、前作では無口だった主人公(プレイヤーキャラ)が、今作では喋り捲り、さながら映画の世界に自ら飛び込んでいく、といったような没入感を味わいました。
新要素が加わりながらも、正当なる続編として、非常に作り込まれている…、そんな風に感じられました。

Pdvd_260

ストーリィについては、英語が苦手な自分としては、Wikiの翻訳で内容を補完しましたが、とても引き込まれる物語になっており、前作以上の興奮を覚えました。
また、新しい武器での攻略パターンなど、様々な闘い方の模索も、魅力になってますね。
(ジャベリンガンのMAXパワーは、凄まじい破壊力で、驚かされましたね)

キャンペーン(シングルプレイ)は、だいたい十数時間あればクリアは可能ですが、様々な要素は一周しただけでは分かる事は無く、きっと2周目にも挑戦したくなってしまうでしょう(笑)。

まだ私は未体験ですが、「2」ではオンラインマッチプレイモードもあるので、さらに楽しみが広がっているとも言えるでしょう。

この記事で、一人でも多くの方が「DEAD SPACE2」に興味を覚えて頂けたのであれば、嬉しいです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「DEAD SPACE2」プレイ近況

先日もブログネタにしましたゲームソフト、「DEAD SPACE2」の進捗状況ですが、6時間強ほどのプレイ経過時間の現在、チャプター8の序盤まで進める事が出来ました。

142a

プレイ初日からすると、なかなか進みが遅くなってきているのは、それだけ難易度が上がっているという事でもあるんでしょうかねぇ・・・(笑)。
しかし、前作とはまた違ったプレイスタイル(無重力空間内での自由飛行等)や、演出面の強化で、かなりはまり込んでプレイしております。
英語の読解力不足がこんな時ほど恨めしく思う事はありませんね(苦笑)。

まぁ、話の詳細は分からないまでも、雰囲気だけは凡そという感じで把握できてもいるので、そこを拠り所にして、楽しんでプレイしています(笑)。

でも、本当にゴア表現が前作以上に増したなぁ・・・、と思うのは私だけではないですよね(笑)。

ニコニコ動画等でも、すでに複数のプレイ動画が上がっているようなので、興味のある方はそちらもチェックしてみると良いかもですよ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あの恐怖の空間、再び…

前作「DEAD SPACE」(中文タイトル:絶命異次元)のインパクトから2年以上……。

様々な要素を加え、パワーアップした第2段タイトル。
「DEAD SPACE2」が先週海外で発売されました。

このゲーム、作品的な背景(四肢欠損表現など)の影響もあって、日本国内での正規発売は行われておりませんが、輸入ゲームなどを扱うショップや、大手通販サイト、個人輸入などを使えば簡単に手に入れることが出来ます。
(ゲームを実際にプレイすれば分かりますが、ゴア表現が相当に酷いので、その手のゲームに嫌悪感を覚えてしまうと、間違いなく出来ない、見れない、と思われます

かくいう私も、前作はPLAY-ASIA(当ページにもバナーを付けていますが)の通販で予約し、2週間前後遅れで入手してプレイしまくったものですが、今回は、限定版(コレクターズエディション)がどうしても欲しかったので、購入できるサイトをあちこち探し回って、結果「GAME STOP」という海外でも最大手で知られるゲームショップのサイトで予約を行い、先日(1/28)にようやく手に入れる事が出来ました。
(基本英語のみのやり取りなので、不安も多かったですが、その辺は翻訳ソフトとか色々な手段も使って、無事やり取りできました)

Photo_2

コレクターズエディションのXBOX360版パッケージです。
扱いとしては北米版でしたが、リージョンフリーだった(前作も同じ)事もあって、国内本体でも問題なく起動できました。

同梱物は、ゲーム以外にオリジナルサウンドトラック、限定版特典のダウンロードコンテンツ用コード、イメージボードのイラストカード、そしてプラズマカッター(ゲーム中の使用武器…、本来は工具ですが、今回は医療機器?)のレプリカ(約1/2寸法でしょうか)が付いております。

海外からの通販だった事もあって、送料など手数料は高くつきましたが、おそらく日本国内で普通に購入できるのは、ソフト単品だけだと思ったので、思い切った形ですが、まぁ正解でしたね。

昨日からプレイ開始をしておりますが、前作以上に作りこまれたグラフィック、快適な操作性にすっかりハマり込んでおります。
ヌルヌルと画面が動くこともあって、3D酔いに悩まされやすい部分もあるので、まだ3時間強しか出来ておりません。
チャプター6の序盤といった所ですが、じっくりとタイミングを計りながらプレイしたい所です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今回のプレミアムロールケーキも当り♪

最近のコンビニスゥイーツは、本当に価格帯にしては美味しいものが多く、時々思い立って食べてしまう事がありますが、今回も気になった商品を早速チェックしてみました。

「ローソンのプレミアムロールケーキ・あまおうのロールケーキ」です。
http://www.lawson.co.jp/recommend/static/uchicafe/?ca=top_fla00_003

初代の「プレミアムロールケーキ」も、個人的にはかなり美味しく頂きましたので、この新作(期間限定品)も是非チェックしたいなぁ~、と思っておりましたが、やはり大人気のようで、地元のローソンに何軒か足を運びましたが、ことごとく売り切れ・・・。
日中に入荷するとの事で、仕事帰りの夕方から夜では購入が難しいのか?、って思いもありましたので、休日を利用してお昼ごろにコンビニへ。

すると、少ないながらも商品を確認できましたので、早速購入しました!
Ap1000189
パッケージを見る限り、中央の苺(あまおう)の自己主張っぷりがなかなかにインパクトありですが(笑)、はたして・・・。

Ap1000190
パッケージ画像と遜色ないあまおう苺の存在感(笑)、ロールケーキ生地にもあまおう果汁が使われているからか、ピンク色の生地が綺麗ですね。

さて感想ですが、プレミアムロールケーキ自体の味は、オリジナルと大きく変わる感じはしないって思いましたが、あまおうの甘さとジューシィさが印象深くとても美味しかったですね。

通常のロールケーキに比べると、若干お値段は高めですが、これならリピーターになりたくなりますね♪
また食べてみたいと思いますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しばらくPCゲーをプレイしていませんが・・・

ここ一年ばかり、ゲームのプレイ頻度が昔に比べると激減していますが、その中でもコンシューマ系のゲームに特化しつつある昨今、PCで美少女ゲーム(エロゲー)をプレイする機会がかなり少なくなってきています(汗)。
(まぁ、買う物量自体もかなり減ってきていますが・・・・・・

そんな私が、今週末に発売になる数多くの美少女ゲームタイトルを二本も予約してしまっているというのは、自分でも驚くぐらい珍しいと思います(笑)。

そのタイトルは・・・・・・。

「失われた未来を求めて」
「JINKI EXTEND Re:VISION」

どちらのタイトルも、発表時に結構話題に上っていたタイトルではありますが、偶然同日の発売日となってしまっていたのを、たまたま同じように気になった自分が予約して、こういう経緯になった・・・、って部分もありますが、予約してまで購入しようという意思になったのは、ここ最近では結構まれだったりします(笑)。

果たして、何時ごろからプレイするかどうか、まだ未知数ではありますが、あまり更新していないブログのネタとして、プレイ時にはまた記事を書きたいと思います。

あ、あとリンク(応援)バナーも貼っておきましたので、興味のある方はクリックしてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここまで大規模なアクセス障害は、「mixi」では初めてじゃないか?

国内のSNSとしては、おそらく最大手になってきているであろう「mixi(ミクシィ)」が、昨日から接続しづらい状態に陥っている・・・・・・。

このブログの更新に比べ、mixiの方への出没率はほぼ毎日状態(書き込みの量は100%とは言えないながらも)だっただけに、こうして接続不良が続いてしまうと、ちょっと物足りなさを感じてしまうのは否めないところです。

と、この記事を投稿している途中で、ふいに接続ができるようになりました。
いまだ不安定な状態は続いているようですが、早いところ安定した状態に戻ってほしい物です。

しかし、ブログの更新頻度が低すぎるよなぁ・・・、と前回の投稿記事を見ながら思ってしまった今日この頃です(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKアニソン三昧堪能してます(笑)

大人気番組として話題を集めていましたNHKFMの名物ラジオ番組、「今日は一日アニソン三昧」が帰ってきた・・・・・・、って事で本日5/5に長時間の生放送が現在も続いています。

番組公式ページはこちら

非常に懐かしい曲から最近の曲まで、ホント多種多様な曲がかかりまくっているのが良いですよね。
また、スペシャルゲストと言う感じで、たくさんの声優さん、歌手の方が登場するのも聴きどころです。

私はちょっと遅くて夕方ぐらいから聞いているんですが、放送開始のAM9:20から聞き続けているツワモノの方も多そうですね(笑)。

私もなるべく放送終了まで聞き込みたいと思っています♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

久々に新規記事投稿

気が付いてみれば、前回の記事投稿からあっという間に1月以上が経過していましたね…。
いやはや時間の経過と言うのは本当にあっという間です(笑)。

暦の上ではすっかり春と言う時期ではありますが、気候の方は相変わらず寒暖の差が激しくて、暖かくなったり寒くなったりと大忙しですよね。
こういう時期は体調を崩しやすいので十分気をつけないと…、っていつも思っています(汗)。

そういえば、今日は久々に抜歯をしました。
しかも親不知ですよ(苦笑)。
麻酔をかけていたので、抜く時の痛みは無かったんですが、あの歯を抜く時に感じるメリメリとした感触、そして抜歯後暫くしてからの鈍痛は、何度体験しても慣れませんよね(苦笑)。

虫歯を作ってしまったのは、私の不摂生が原因ではありますが、こういう事態に陥るたびに、健康管理には留意しないといけないなぁ……、ってホント思いますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«藤田まこと氏の訃報